スノーシュー

新しい感覚のウインタースポーツ、スノーシューとは

雪が降ってくるとウインタースポーツが好きな人は、週末の予定を早速入れます。
夜行バスに乗ってスキーに行こう、車にグッズを積み込んでスキー、スノボー、お義母さんは温泉だ!と、冬の楽しみが広がります。
最近はウインタースポーツにも新しいスポーツが次々の登場し、みなさん様々な体験をされていますが、スノーシューも人気があります。

スノーシューは、アウトドアレジャーとして注目され、雪の中をトレッキングできるとして、幅広い年齢層の方に人気です。
スノーシューがあれば、雪の上をバンバン歩いていくことができ、気持よく雪山を楽しむことができるのです。

雪の上を歩くというトレッキングスタイルのスポーツなので、年齢を重ねた方も、小さいお子さんも楽しめる楽しいスポーツです。

雪の上を歩いて楽しむ

雪の上を歩く、というと、日本にはかんじきというものがあります。
雪の上を歩く際に、靴の上に装着するまるで感じ基のようなグッズ、それがスノーシューです。
最近はこのスノーシューを利用して、雪の上を歩いて、雪の降る自然の中を楽しむというトレッキングツアーが行われるなど、非常に人気が高くなっています。

雪がたくさん降る所でも、スノーシューを履いて歩けば、いい運動になります。
雪の上をウォーキングという感じです。
コースを全部回る事が出来れば、達成感も満足感もありますし、冬場運動不足になりがちという人も、スノーシューがあればしっかり運動できます。

どうやって楽しもう

スノーシューは色々な楽しみ方ができます。
例えば、平地をスノーシューを履いて歩く、夏踏み込むことが出来ないところも、冬、雪が覆ってしまえば、その場に踏み込めます。
雪の上にある動物たちの足跡を楽しむアニマルトレッキングなども楽しいです。

登山でスノーシューを楽しむというのもいいでしょう。
きつい山という事になると他に装備が必要となりますので、初心者のうちは安全なルートを選ぶ必要がありますが、雪面に対しグリップ力が非常に強く作られている登山用のスノーシューなら、山登りも可能です。

軽さを優先して作ってあるスノーシューもあり、このスノーシューならスノーシュートレイルランニングを楽しむことができます。
雪の上は走りにくいので、足の筋力をつけたいという人も、いいトレーニングになります。

必要なグッズ

雪の地域に行くのでアンダーウエア、インナー、オーバーパンツなど防寒対策をしっかりしてください。
重ね着しておくと動いて暑くなったときにも対応できます。
必要なグッズは、まずスノーシュー、それに雪の上でバランスをとるためのストック、登山用のトレッキングシューズなどです。

その他、サングラス(ゴーグル)は必須です。
雪は海辺よりも照り返しがものすごいので、目をやられます。
焼くのが嫌という人は、日焼け止めも忘れないようにしましょう。