乗馬

馬にさっそうと乗ってみたい

馬に乗ってのんびりお散歩なんて素敵です。
乗馬は上流階級の楽しみといわれることもありますが、今はどんな方でも手軽に乗馬を楽しむことができる施設が多くなってきています。

初心者でも運動が苦手な人でも楽しめます。
乗馬というと技術を持っていないと乗りこなせないと感じている人が多いのですが、年齢や性別、運動神経や体力など関係なく楽しむことができるレジャー、スポーツです。
まずは乗馬とはどういうものなのか理解しておきましょう。

乗馬とは

乗馬はレジャーでありスポーツです。
色々な種類、スタイルがあります。
他のアウトドア、レジャー、スポーツは道具を利用して楽しみますが、乗馬は生き物と一緒に楽しむというレジャーです。
そのため、馬の気持ちを考えてやさしい気持ちをもって動きやすくするためには何が必要なのか?という事を考えて楽しむスポーツです。

また意外に感じるかもしれませんが、乗馬はジョギング、ウォーキング、水泳などと同じように、有酸素運動なのです。
馬に乗ると無意識のうちにバランスを保とうとしますので、体幹を鍛えることになり、バランスのいい筋肉をつけるためにもとてもいいスポーツです。

お腹の奥の筋肉を利用するので、ダイエット効果もあり、乗馬の翌日など筋肉痛になっていることが多いんです。
姿勢がよくなりますし、馬に乗ると精神的にもリラックス効果が強く、乗馬の後は心が安定している人が多いのです。

馬という動物を知る

馬という動物は、体が大きく美しく、足がきれいで走ると早い、というイメージがあります。
また犬や猫のように、常に身近にいる動物とは違うので、最初は怖さがあるかもしれません。

しかし実際に馬に接してみると敏感で臆病、その代り信頼してくれると非常によくなつき、温和な性質という事がわかります。
人間とは違い聴覚や嗅覚なども発達しているので敏感ですが、人にやさしい動物です。

乗馬の種類、どう楽しむ?

ホーストレッキングは外乗と呼ばれ、柵に囲まれたフィールド内をインストラクターの指導の元、馬を動かしたり、左右に曲がるなどの基礎指導を受けます。
慣れてきたら、自分で馬を操作しながらトレッキングコースを楽しむことができます。
馬に乗ると非常に高いところから景色を見ることができるのでとても気持ちがいいです。

ブリティッシュ乗馬

日本で最も一般的な乗馬で、ヨーロッパで貴族たちが楽しんできた馬術スタイルの乗馬です。
なみあし、はやあし、かけあしなどの馬の歩法を知り、円を描くように走ったり、斜めに走ったりします。
馬が人を信頼してくれていれば、うまくコントロールできしっかりと乗馬を楽しむことができます。

ウエスタン乗馬

カウボーイが牛をおう時、馬を利用して追った事が起源となっている乗馬です。
牛を追いかけやすいように急停止したり、小回りなど乗馬のテクニックが必要です。
ウエスタンというと乱暴なイメージがありますが、ウエスタンサドルは安定感があり、安心して楽しむことができる乗馬スタイルです。