天体観測おすすめスポット

天体観測もキャンプの醍醐味

普段出かけない場所だからこそ、自然を全身で楽しめるのがキャンプの楽しさです。
その中でも天体観測は、周りに何もないキャンプ地だからこその醍醐味ではないでしょうか。
テレビやプラネタリウムとは全く違った星のきらめきを、存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

天体観測を楽しむためにはいくつか注意点があります。
まず天候が良くなければ美しい星空を見ることはできない、という点です。
キャンプ場は気候が変わりやすい場所にあることが多いので、この条件は運頼みのような部分があります。

また深夜などは急激な気温の変化がおきやすいので、上着を羽織るなどの準備をしましょう。
車の中から見上げる、というのも良い作戦かもしれません。

そして安全には十分に注意してください。
星空にばかり気をとられていて、がけから転落したり
川や海に落ちたりという事故もまれにあります。

神奈川でオススメのスポット

都内からも程近い、神奈川でオススメの天体観測スポットをご紹介します。
人気があるのは三崎・城ヶ島エリアのキャンプ場です。
星の流れが良く見えるため、家族連れで楽しむには最適な場所です。

また長者ヶ崎は冬場の天体観測にオススメです。
夏場とは違った星座や彗星などが楽しめる場所でもあります。
季節によって観測する場所を変えてみると、同じ神奈川県内でも違った面白さがあるのも天体観測の面白いところです。

静岡ならここが見逃せない!

富士山で有名な静岡県でも天体観測スポットが多数あります。
その中でも特にオススメなのが水ヶ塚公園というスポットです。
季節によって魅せる紅葉が評判の場所ですが、夜空を見上げると無数の星たちに会うことが出来る場所でもあります。

水ヶ塚公園へのアクセスは、マイカーの利用が便利です。
マイカーで向かう場合には、裾野ICが最寄のインターとなります。

電車など公共機関を使う場合には、バスを利用すると便利です。
その場合は裾野駅入口で下車になります。
ただしバスは期間限定での運行となるためご注意ください。

山梨ではここがオススメ

同じく富士山の見える天体観測スポットして人気なのが山梨県です。
特に山中湖から見る夜景は、まさに自然が産んだ絶景そのものです。
都内では絶対に見れないような星の流れが鮮明に楽しめます。

山中湖で天体観測をするなら、山中湖パノラマ台がオススメスポットです。
ここは富士山のシャッタースポットとして知られている場所でもあります。
四季折々の風景と一緒に、満天の星空を眺めてみてはいかがでしょうか?

天体観測はその日その日の気象条件によって大きく左右されてしまいます。
少し風が強いだけでも雲がでてきてしまい、星が隠れてしまうこともあります。
天体観測に行ったときには素敵な星空が見られるといいですね。

BBQおすすめのレシピ

BBQで豪快料理!

いつもは料理をしたことがない人でも楽しめるのがBBQの良いところです。
屋外だからこそ出来る料理も沢山あるので、この機会に披露してみてはいかがでしょう?
今回はそんなBBQで作れる豪快料理をご紹介します。

直火や鉄板・網などで作る料理が多いため、作る際には細心の注意が必要になります。
作る料理は豪快であっても、決して危険な作り方はしないようにしてください。
特に小さなお子様が一緒に作業する際には、火の元などに気をつけて調理しましょう。

キャベツの豪快焼き

まずはキャベツとひき肉があれば作れるお手軽料理、キャベツの豪快焼きです。
見た目のインパクトはさることながら、その味にびっくりする事でしょう。
キャベツの甘さとひき肉との相性は、男女問わず好きな味でもあります。

作り方は芯とその周辺をくりぬいたキャベツに、味付けをしたひき肉とタマネギのみじん切りを挟むように詰め込みます。
この時、偏らないようにひき肉を入れておくと、味にムラがなくなってとても美味しいです。

あとはアルミホイルで包み、直火の中に投げ入れます。
大体30分から40分程度で出来上がるので、やけどに注意しながら取り出します。

アヒージョは女性に人気!

おつまみメニューとして女性にも人気なのがアヒージョです。
元々スペイン料理の定番として親しまれてきましたが、最近では日本でも楽しめるお店も増えてきました。
見た目は手が凝っているように思えますが、実際はとっても簡単に作れる料理なんです。

作り方はニンニクのみじん切りと鷹の爪をオリーブオイルの中にいれ、網の上で加熱します。
あとは沸騰したら完成、たったこれだけで作れるんです。
具材は魚介類やベーコン、野菜などがオススメで、〆はパリパリのバゲットにオイルをつけて楽しむだけです。

野菜のBBQもアレンジを加えて

BBQの定番と言えば肉料理や魚介類などです。
でも太陽の下で食べる野菜料理も肉や野菜の料理に引けをとらないほど美味しいものです。
野菜嫌いのお子様がいるご家庭では、バーベキューでの野菜料理は敬遠されがちです。
ですが、ちょっとしたアレンジで、野菜料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

作り方はいたって簡単、BBQに使用する野菜をマリネ液にあらかじめ漬け込んでおくだけでできてしまいます。
マリネ液はレモンにオリーブオイル、バジルにニンニクなどをシンプルなものでOKです。

ポイントは野菜を通常のBBQ時よりも薄めに切っておくことです。
そうすることで味がしみこみやすくなります。
お子様でも楽しめる料理ですのでぜひお試しください。

簡単な作り方なのに、びっくりするほどおいしい料理ばかりです。
太陽の下での楽しいひと時に、ぜひお試しください。