BBQあると便利なもの

BBQはキャンプの定番!

BBQといえばキャンプ料理の定番メニューです。
火を起こすところからみんなで協力し合い、美味しい料理を作る、キャンプの醍醐味ですね。

とは言え、初めてBBQをする時は、どんな事をすればいいのか分からない人がほとんどではないでしょうか?
そんな時に便利なのが、「BBQお役立ちアイテム」です。

アイテムは言っても、別に特別な物を購入する、ということではないんです。
普段使っているものをうまく使えば、手軽にBBQができてしまうんです。
今回はそんな豆知識を伝授したいと思います。

油性ペンやマジックペン

まずご紹介するのが、油性ペンやマジックペンといったどこの家にでもあるアイテムです。
BBQにペン?と思う人も少なくないと思いますが、これが意外と便利なのです。
勿論可燃性の強い物なので「火のそばには放置しないこと」この点にはしっかりと気を付けてください。

油性ペンやマジックペンの基本的な使い方「名前を書く」、これが意外なほど便利なのです。
紙コップや紙食器などに名前を書きたいと思ったことはありませんか?

誰がどれを使ったのかが一目で分かるので、大人数でのキャンプでも揉めることがなくなります。
また、多くの人が利用するキャンプ地では、ガムテープをテントの入り口付近に張り、その上からペンで名前やしるしを書いておくと便利です。

アルミホイルやラップ類

続いて紹介するのが、アルミホイルやラップ類です。
料理の際には無くてはならないくらい、利便性の高いアイテムです。
言われなくても持っていく、という人は多いかもしれません。

そのアルミホイルの裏技は、鉄板以外にも炭の下に敷いておくことです。
そうすることで片付けが楽にできちゃいます。

ラップは主に食材の保存用として使用します。
それ以外にも、食べ物の中に虫が入らないように使用することもできます。

カッターナイフ

BBQに限らず屋外で過ごす際には、物を切るために刃物が必要になることも少なくありません。
ハサミなど色々な刃物がありますが、その中でも特に便利なのが、普段から工作などにも使うカッターナイフです。
キャンプ用のナイフを持っている人は少ないと思いますが、カッターナイフなら持っている、という人は多いはずです。

カッターナイフは食材以外の物を切る時に便利です。
ビニールロープは勿論、ダンボールや雑草を切る場合でも使うことができます。
ハサミと比べてすぐに取り出せ、さっと利用できるのも便利なポイントでしょう。

欠点は食材を切るのには向いてはいないという事でしょうか。
食材は包丁やナイフの方が切りやすいようです。

このように普段使っているものを利用して、バーベキューをもっと簡単にすることができます。
色々なものを活用して楽しいバーベキューにしてください。