のんびり系アウトドア

ゆっくり楽しみたい人に

a1180_005224外で遊ぼう!の項目では主に体を使うような、アグレッシブなアウトドアについて紹介してきました。
とは言え、人によっては体力に自信がなかったり、体を使うのがあまり好きではなかったりする人も多いかと思います。
ただ、アウトドアといえばそういった体を使う方法ばかりなのかというとそうではありません。

アウトドアというのは、外で遊ぶことを指しているだけの言葉です。
そのため、外で出来ることなら、何も体力を使わない遊びだって良いわけです。
ここではそんな人のために、ゆっくり楽しむことが出来る、のんびり系アウトドアを紹介していきたいと思います。

のんびり系アウトドアにはどんなものがある?

では、この先で紹介していくのんびり系アウトドアについて、まず簡単にさわりだけ紹介していきたいと思います。
勿論ここで紹介するもの以外にものんびりと楽しめるアウトドアは沢山ありますから、自分が楽しみたいものを考えつつ選んでいく参考にしてみてください。

1つ目として紹介するのが「森林浴」です。
森林浴というのは森や林などで自然の癒やしを全身で感じることによってリフレッシュをすることを目的にしています。
森の中を探索してみることで、自然を楽しむことも十分可能ですし、それほど体力が必要になることもなく、テラピーの一つとして利用されることすらあるものです。

2つ目として紹介するのは「バードウォッチング」です。
全国に野鳥の会があることからも分かるように、鳥の観察というのはなかなか趣深いものなのです。
都会ではなかなか見ることが出来ないような鳥も自然のなかで見つけることが出来ますから、双眼鏡と簡単な鳥辞典を持って臨んでみると意外な楽しみとなるかもしれません。

3つ目として紹介するのは「ハンモック」です。
ハンモックというとキャンプのイメージとしてもかなり上位に上がるものではないでしょうか?
にも関わらず、実際にしたことがあるという人は意外に少ないのがこのハンモック利用したお昼寝です、ゆっくり自然に揺られながら眠るのも、十分アウトドアの一つとなるでしょう。

4つ目として紹介するのは「釣り」です。
釣りは昔から男性にとってはよくあるレジャーの一つとして楽しまれてきました。
待ち時間が長いなど、ゆったりしたレジャーではあるものの、だからこそ友人や家族と話をしながらでも出来るのが魅力となるでしょう。

5つ目として紹介するのは「花火」です。
夏の風物詩の一つでもある花火も、アウトドアで行えば勿論アウトドアレジャーの一つとなります。
ただ、普通に花火をするだけではなく、より楽しむための方法というものを紹介していきたいと思います。

のんびり系アウトドアとしては、この5つを紹介します。
やったことがないアウトドアだったとしても、ハードルが低いのがのんびりしたアウトドアの特徴です。
軽い気持ちでも始めることが出来ますから、どれか一つから始めてみませんか?

森林浴で癒されよう

自然を感じる癒しの一つに

バードウォッチングに挑戦

美しい鳥を眺めて

ハンモックでお昼寝

自然に揺られて眠るのも一興

のんびり釣り

時間をかけてゆっくりクロストーク

花火を最大限に楽しむ方法

ただの花火じゃ味わえない!