雨対策は万全に

アウトドアシーンの天敵

アウトドアを行う際、最も大きな敵はなんでしょうか?
野生動物なども当然その1つとはなりますが、それよりもよっぽど遭遇率が高い上に対処するのが難しい天敵であるのが「雨」です。
勿論アウトドアの際には事前に天気などを確認しておくことが重要なのですが、それでも急に降られてしまうということもやはり少なくないのです。

ただ、せっかく準備をしてアウトドアに行くのに、雨が降っただけで全部が台無しになってしまう、というのでは勿体無いですよね。
そうならないために、アウトドアの準備として重要になるのが雨対策です。
特に登山などの場合、雨を直接浴びてしまうと体力が一気に奪われてしまうことがありますから、そうならないためにも途中からでも雨を遮断できるものを用意しておく必要があります。

アウトドア雨対策の基本はレインコート

普段使いの雨対策グッズといえば、やはり多くの人が上げるのは傘だと思います。
ただ、アウトドアシーンということを考えると、傘はあまり適した選択肢ではありません。
どうしても動きまわる事が多い上に、複数人で動くことが多いため、傘はかえって危険になってしまうためです。

足場が緩い場所などでは常に両手を使えるようにしておくことも重要ですから、雨対策グッズとしては傘ではなく、レインコートを準備するようにするのが基本となります。
最近ではかなりデザイン性の高いレインコートというのも多くなっているために、上着として着ていくのでも十分問題ないものもあります。
ハードなアウトドアの場合には上下で着用することが出来るものを用意し、そうでもない場合には上のみのものでも良いでしょう。
持っているのとないのとでは大きく違いますから、事前に準備しておくようにしましょう。