カヌー・カヤック

誰でも楽しめるカヌー

カヌーは誰もが楽しむことができる水の上のレジャーです。
競技として行っている方も多いのですが、お子さんも年齢を重ねた方も、場所を選ぶことで楽しく体験できるのがカヌーです。
水面の上を滑るように進む気持ちよさ、その感覚はカヌーだからこそ感じることができ、自然と親しみ、四季折々の景色を堪能しながらゆったりと楽しむことができるレジャーです。

少し慣れてくるとホワイトウォーターと呼ばれる白く泡立つ急流をスリルを感じつつ下りながら、さわやかな自然を堪能するという事も出来るようになります。
水、自然と戯れるという体験ができるのがカヌーの醍醐味です。

カヌーとは

川や湖、海でも見かけたことがあるかと思いますが、カヌーは水面を人の力だけ利用して進む小舟です。
進行方向を向いて漕ぎ進むのがカヌーで、ボートとは逆です。
ボートの場合、進行方向に背を向けて漕ぎます。

カヌーの中でも、シャフトの片側のみ水を捕まえるブレードがあるシングルブレードパドルをカヌー、シャフトの両側に水を捕まえるところがあるダブルブレードパドルをカヤックといいます。
それぞれに楽しみ方があり、慣れてくると本当に楽しく水の上で遊ぶことができるレジャーです。

カヌー、カヤックはどう楽しむ?

カヌーといっても色々な種類があり、目的、用途に合わせてそれぞれ楽しむことができます。
船の形状、材質の違いもありますし、川用、海用、静水用など利用するフィールドによっての違いもあります。

ファルト・ボートはフォールディング・ボートとも呼ばれるもので、全長4mから5mほどです。
コンパクトに持ち運び可能なタイプで、折りたためる船です。
フレームと骨格、それとつつむ船体布で構成されていて、収納袋に入れて移動できます。
このファルト・ボートは、流れの激しいホワイトウォーターではなく、湖など穏やかな場所でのんびりと楽しむものです。

インフレータブル・ボートはダッキーとも呼ばれていて、3mから5mほどの安定性の高いボートです。
ホワイトウォーターを楽しめるもので、空気を膨らませることで形成されます。
1名から2名乗りです。
ホワイトウォーターを楽しむために作られた船ですが、最近は用途が広がり、ダウンリバー以外、キャンプのお供としても利用されています。

プレイボートは2mから3mほどのもので、運動性能の高いボートです。
ホワイトウォーターをガンガン楽しめるボートで、ホワイトウォーターのために作られたもっともポピュラーなカヤックです。

シーカヤックや川や海で楽しむことができる全長5mから6mのカヤックで、海上を散策する際には最高の乗り物となります。
長距離でも楽々移動できるので、海でその魅力を堪能できるカヤックです。